全福センター
文字の大きさ

お問い合わせ・Q&A

■ お電話またはFAXでのお問い合わせ

TEL046-206-4151(平日8:30~17:15)

FAX046-206-4611
 

 Q&A よくある質問


 加入について 
 Q1 個人事業主もハートピアに入れますか?
  A1 厚木市内に事業所があれば、お1人でもご加入いただけます。
     ハートピアの加入事業所では、1~4人の事業所が全体の約6割です。
     お1人の事業主様もお気軽にご加入ください。
     お1人でも大手企業並みの福利厚生が受けられます。
 
 Q2 どんな業種でも入れますか?
  A2   入れます。ハートピアへのご加入に、業種は問いません。
            サービス業、建設業、小売り業が多く全体の7割を占めています。
 
   Q3 パートで週2日勤務で働いています。入ることはできますか?
    A3 入れます。勤続10年になれば「永年勤続慰労金」も給付します。
 
 
  駐車場について 
    Q1 ハートピアに車で行くときは、どこに停めたらいいですか?
     A1 市役所本庁舎西側の駐車場をご利用ください。駐車カードに
        ハートピアのスタンプを押すことで無料でご利用いただけます。
      ※中央公園地下駐車場については、有料となります。

 
  厚生施設利用券・ディズニーコーポレートプログラム利用券について 
    Q1 今月末で退会します。
            手元にある、東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム利用券
           (
1,500円の補助)や厚生施設利用券(ACD券)は、いつまで利用
            できますか?

     A1   退会月の末日まで利用可能です。それ以降に利用された場合は、後日  
      ご利用分を請求いたしますので、ご了承ください。
 
    Q2 ディズニーコーポレート利用券や、厚生施設利用券が余ったので、家族以外
            に譲ってもいいですか?

     A2 利用券は、会員自身と「同居の親・子・孫」以外は使えません。
      親戚や友人、他の会員などに譲らないようお願いいたします。
      ハートピアでは、毎月の利用状況を管理しています。

 
  ハートピアの事業について 
    Q1 ハートピアのチケットやイベントは、なぜ一般的な価格より安いのですか?
     A1  会員の皆様にお手軽に利用していただけるよう、納品価格より更にハートピア
    が助成
し、安価で提供しています。
 
 
  給付金・助成金請求について 
     Q1 請求金額を間違えて書いてしまいました。訂正して捺印すればいいですか?
      A1 金額の訂正は、できません。
             
お手数ですが新しい用紙にお書き直しください。
      (金額以外の箇所は、訂正可です。)
 
     Q2 結婚しました。どのような手続きが必要ですか?
      A2  ① 新しい姓で「給付金請求書」を記入し、結婚祝金を請求。
        (振込受領の場合、名義人の氏名は必ず確認の上、ご記入ください。
                口座名義に相違があると振込ができません。)
         ②「会員変更届」を提出。
         (新しい姓・住所・電話番号・同居ではなくなった家族の削除、新たに
      同居される家族の追加等をご記入ください。結婚相手の方は、給付金
      請求時に自動的に追加されますので記入不要です。)
     ③ ご夫婦で会員の方は、それぞれ手続きをお願いいたします。
 
  Q3   事業主に「永年勤続慰労金」はでないが、還暦祝や銀婚祝はもらえますか?
   A3 事業主の方も会員登録している場合、事業主の方が給付対象にならないのは
      「永年勤続慰労金」のみですから、還暦祝や銀婚祝は給付します。
     また、「生活資金融資」もご利用いただけませんのでご注意ください。
 
      Q4 子供が小学校に入学しました。夫婦でハートピアの会員になっているが・・
       A4 ご夫婦それぞれが、入学祝金をご請求いただけます。
 
      Q5 配偶者の父・母が亡くなりました。私は弔慰金を請求できますか?
       A5 義父母は同居されていても死亡弔慰金給付の対象外です。
 
      Q6 ハートピア契約保養施設(セラヴィリゾート泉郷、ホテルオークラ
      東京ベイ)を利用しました。宿泊旅行助成の対象となりますか?

       A6 セラヴィリゾート泉郷、ホテルオークラ東京ベイは 、会員のみなさまが
     低廉な料金で利用いただけるよう、ハートピアが契約料を支払い、
     施設契約していますので、宿泊旅行助成は対象外となります。