全福センター
文字の大きさ

会員の声

私もハートピアを利用しています

ハートピアは健康のパートナー。福祉施設「野百合園」(上荻野)の橋本真須美さん、藤原恵子さん、阿部順子さん(写真左から)
【看護師・藤原恵子さん】
 
昨年、還暦のお祝い金をいただきました。この歳になってくると自身の健康志向は年々高まりつつあり、上高地バスハイキングツアーや落語鑑賞は毎年楽しみにしています。施設利用にもハートピアは欠かせません。厚木市の「荻野運動公園プール」から清川村の「別所の湯」をはしごすることも。チケット購入もよく利用します。先日は、息子の大切なお嫁さんにホテルのランチ・ディナー券をプレゼントしました。
 
ハートピアガイドブックで家族が盛り上がる。『愛甲建設』(飯山)の青木崇法さん
 休みの日はレジャーに出掛けることが多く、何日も前から割引施設満載のハートピアガイドブックをみながら、家族で盛り上がることがしばしばあります。ディズニー大好き家族なので、浦安に行かない年はありません。毎年いただく厚生施設利用券は足りなくなる年もあるほどよく利用します。知らなかったばかりに昨年申請できなかったインフルエンザ予防接種助成。今年は忘れることなく家族で利用したいですね。
 
そば職人としてハートピアに再加入。手打ちそば「わしず」(厚木町)の鷲巣充さん
 そば職人として再加入し2年が経過します。家族も対象になるインフルエンザ予防接種助成や事業主への加入継続慰労金などの新メニューもでき、以前に比べて内容が充実してきているのがよく分かります。 横浜スタジアムでのプロ野球観戦やホテルのランチ・ディナー券など、休日には家族で利用しています。店の看板メニューは、さらしなをベースにした変わりそば(さらしな、三色、ゆず切り)。 ハートピア会員の方はソフトドリンクが1杯無料です。ぜひご来店ください。
 
●英会話教室「GLOBAL」(泉町)・ブレント マーケウィッチさん
 毎年、プール、温浴施設、ディズニーなど家族で利用し楽しんでいます。特にお気に入りは市内のふれあいプラザプールや清川村の温浴施設で、近いしゆっくりできていいですね。ハートピアから小学校入学お祝い金を頂いた息子たち2人も成長してきたので、ベイブルー・シートで一緒にプロ野球観戦をしたいと思っています。厚木は、祖国カナダや独身時代に過ごした相模大野と比べてもとても住みやすいので、ハートピアを利用しながら余暇時間をもっと楽しみたいですね
●介護支援センター「なごみ」(林2丁目)・加藤亜紀子さん
 映画鑑賞、プロ野球観戦、釣り、ソフトボールなど思い出は盛り沢山。中でも楽しかった思い出の一つにハートピアのボウリング大会があります。特別賞で熱海の温泉チケットを頂き、家族で楽しませてもらいました。来年は勤続10年のお祝い金を頂ける年です。福祉施設で働く私たちにとってハートピアのような福利厚生の充実は、長く仕事をしていく上でとても大切なこと。多くの経営者さんに、もっと関心を寄せてほしいですね。
●『徳武クリニック』(森の里)・畔栁典子さん、徳武巌院長、吉野真弓さん(写真左から)
 平日の事業は、あまり利用できませんが、土・日曜日にはミュージカル、寄席、映画、プールと、スタッフがそれぞれ楽しく利用しています。今年からスタートしたインフルエンザ予防接種助成は、家族も対象になると聞いて大変喜んでいます。スタッフの確保にもこうしたアドバンテージは嬉しいですね。新たな給付金として事業主慰労金が設けられたということで、楽しみがまた一つ増えました。
観劇デビューはハートピア。岡田保育園(岡田1丁目)・山口めぐみさん
 毎年、プール、温浴施設、ディズニーなど家族で利用し楽しんでいます。特にお気に入りは市内のふれあいプラザプールや清川村の温浴施設で、近いしゆっくりできていいですね。ハートピアから小学校入学お祝い金を頂いた息子たち2人も成長してきたので、ベイブルー・シートで一緒にプロ野球観戦をしたいと思っています。厚木は、祖国カナダや独身時代に過ごした相模大野と比べてもとても住みやすいので、ハートピアを利用しながら余暇時間をもっと楽しみたいですね。
●加入1年、院長に感謝。
馬嶋医
院(下荻野)・坂井麻衣子さん、杉山範子さん、堀内あづささん(写真左から) 
 長年勤める私たちスタッフの福利厚生を考え、馬嶋院長がハートピア加入の決断をして1年になります。公共施設プール、映画、高級ホテルでのランチ・ディナー、横浜スタジアム野球観戦、ディズニー、サンリオなど、みんな休日の楽しみ方が増え、リフレッシュもできて、とても喜んでいます。まぢかに迫っている永年勤続や小学校入学などのお祝い金も楽しみにしています。


 
ハートピアで還暦。厚木測量設計(田村町)・小林倫久さん

  今年3月定年退職し引き続き役員として勤務していますが、還暦のお祝い金は、ハートピア加入歴が入社間もなくの制度当初からですから、感慨深いものがありました。もちろん、楽しい思い出もいっぱいあります。中でも一番は会社を超え同じ業種の人たちとのテニス交流で、同好会を経てハートピア主催のテニス大会にまで発展しました。こういう交流は姿が変わっても引き継がれてほしいですね。

 

●全日本女子ソフトボールクラブ選手権で準優勝、厚木SC不動のライト9番
                      美馬建設(飯山)・大場彩香さん
  1年を通じて平日は仕事終了後に練習、日曜や祝日は大会や遠征が続きます。そんな毎日ですが、ハートピアは時折、練習や試合後に先輩や後輩たちと温浴施設に行って身体を癒し、映画館などにも行って、心をリフレッシュしています。市内公共施設のトレーニングルームをもっと有効に使って体幹と筋肉を鍛え、悲願の日本一を達成したいです。厚木市内で開催する日本女子ソフトボールリーグではぜひ応援をお願いします。

●来年は節目の勤続15年。藤川商店(旭町4丁目)・坂口裕樹さん
 夫婦で共に加入しています。入社してから勤続14年になりますが、結婚祝い金、勤続10年お祝い金などをもらい、契約施設利用もディズニーや箱根は定番で、まさに家族でハートピアと共に歩んでいます。今は小学生の娘中心の生活ですが、落ち着いたら夫婦でバスツアーの事業にも参加したいですね。ハートピア会員で構成するボウリング同好会に入っているんですが、楽しいですよ。興味のある方は一緒にやりましょう。

 
●会員暦24年。厚木ゼミナール(緑ヶ丘5丁目)毛利台校舎長・清野勝彦さん

 
 みかんの木のオーナー、地引網、ホテルランチ券、映画券など、毎年家族みんなで利用させていただき、多くの思い出をつくってもらっています。特に、家族で大人気なのはホテルのランチ券。お得でゴージャスなランチが気軽に楽しめます。会員数がかなり増えてきているようですが、企画イベントの曜日や時間帯を更に幅広く設定してもらうと若い人たちにも相当喜んでもらえるのでは。
 
●医療機関「宮の里クリニック」(宮の里1丁目2番9号)  
親子三代で加入されている、板橋さん(右から:康子さん、敏子さん、由美子さん)
 2か月に一度のセンターだより、楽しみに待っています。情報量の多さ(娯楽、趣味、健康面等)と実益性(映画券、祝金制度等)を兼ね備えた情報満載 のセンターだより。私たちだけでなく、家族・友人・知人まで輪を広げ、友達 作りにも役立っています。私たち従業員のために、とハートピア加入を決断さ れた院長にも感謝しています。
●福祉施設「温水ケアセンター」(温水704番1号)の小河原美華さん
 私はディズニーが好きなので、先日もディズニーランド パーク・ファン・パーティーに参加してきました。毎年、コーポレートプログラム利用券も使っていて、またもらえるのが待ち遠しいです。他にもホテルのディナー券、さつまいも掘り、さくらんぼ狩りツアーなどに参加しました。2か月ごとに送られてくるセンターだよりは色々な情報が満載で、いつも楽しみにしています。ハートピアを利用して、新しい情報も得られ、友人や家族と出かける機会が増え、とても満足しています。
●医療機関「グリーン歯科」(及川2丁目3番10号)の院長 大橋真龍さん
 いい診療をするにはスタッフとのコミュニケーションがとても大事と思い、月単位で研修会と称して県内外へスタッフと出掛けています。そうしたことにハートピアをいつも利用したいと考えています。個人的にはカツオ・マグロ釣りに興味があり、仕事が忙しく今は利用できていませんが、船宿とも割引提携があるハートピアで、ぜひ実現したいと思っています。
●医療機関「もうえクリニック」(妻田西3丁目)の院長 馬上喜裕さん
 スタッフがよく利用しているようで内容も落語の独演会やコンサート、観劇、厚生施設の利用と幅広く、家族で楽しみ、心をリフレッシュしているようです。
いつも忙しく働く姿をみているだけに、スタッフあっての私としてもハートピアへの加入判断には大変満足しています。
●福祉施設「特別養護老人ホーム第二森の里」(飯山)の
ケアマネジャー 森住喜美恵さん
 休日は、家族や友人、職場の人たちと一緒によく利用しています。利用後の快適さは最高ですね。会費をサポートしてもらっている施設には、とても感謝しています。日帰り温泉施設、映画、旅行、いちご狩り、ゴルフ教室などのほか、乳がんや子宮がんの検診、人間ドックも利用しています。ハートピアから銀婚や勤続10年のお祝い金ももらいました。
●珈琲店「ほ」(寿町3丁目)を経営する土屋良一さんは奥様の恭子さんと一緒に
ハートピア事業の遺言セミナーを受講
 これからのことを考える講座があったら2人で参加しようと以前か ら話し合っていました。ハートピアは旅行や人間ドック、コンサートなど毎年よく利用しています。ジャンルが広いのと、会費の月600円、年間でも7200円という安さがとても魅力です。人間ドックだけでも5000円が給付されます。チケットは格安だし、2か月ごとに送られてくるセンターだよりは情報満載で、いつも楽しみに待っています。
ハートピアは、公益財団法人厚木市勤労者福祉サービスセンター
(事務所/市役所第2庁舎8階、電話 046-206-4151)の愛称です