全福センター
文字の大きさ

定期健康診断助成

定期健康診断(成人健診・一般健診)助成
労働安全衛生法により、事業所に義務付けられている定期健康診断費用を助成します
対 象 者
会員
請求期間
受検日から2年以内。※H29年改正。事由発生日はH29年4月1日以降を対象
助 成 額
1人あたり成人健診2,000円 一般健診1,000円に事業主の会費負担割合から算定した額。
なお、年度内(4月~3月)1回限りです。
※成人健診とは血液検査及び心電図検査を含む検診です。
助成額×事業所会費負担額/会費(10円単位切り捨て)
例・・・ 成人健診受検(2,000円)会費負担 事業所500円、個人100円
2,000円×500円/600円≒1,660円
1,666円⇒66円が切り捨てとなり、助成額は1,600円となります。
手 続
受検日から2年以内。
次の書類に必要事項を記入してサービスセンターに提出してください。
  1. 定期健康診断受検助成金交付請求書(書式記入方法
  2. 定期健康診断受検証明書(原本)
※医療機関の証明(押印)があるもの。
又は、医療機関の発行した領収書(受検者、受検日、健診項目が明確になるもの。
健診項目が記載されていない場合は、別途添付してください。)
助成金は、窓口支払いもしくは指定口座への振込となります。
事業所に対しての助成であることから、個人への助成はいたしません。
市区町村で実施する健診については助成の対象外です。
医療機関
受検する医療機関の指定はありません。